アトラスコンピュータ

English

製品・サービス提供について

高付加価値創造への取組み

絆
国内外の優れた製品、サービスを「商材」として提供することはもちろんですが、「高付加価値」を創出して提供することを目指しています。
私たちの考える「高付加価値」とは良縁を支援することです。
お客様との出会い、異文化との交流、良い製品のご案内、WEBを媒介とした販促と、 数え上げれば、縁はビジネスの世界での活動そのものといえます。
「マッチング」技術に着目し、提供する製品・サービスを通じて ご利用される方のコミュニケーションを活発化させ、「良縁」を結んでいただくためのお手伝いをさせていただきたいです。



製品・サービス

SS Scan

SS Scan

「SS Scan」は、Webアプリケーションの脆弱性やインフラ(Webサーバー等)の設定ミスや既知の問題を検知します。 セキュリティエンジニアによる、診断結果の提示・修正方法の提示・多種多様なレポート作成機能によりWebアプリケーションの品質向上と大幅なテスト時間・コストの削減を実現します。


攻撃遮断くん

攻撃遮断くん

「攻撃遮断くん」は、WEBサイト・WEBサーバへのサイバー攻撃を可視化・遮断するセキュリティサービスです。 シグネチャ自動更新により最新の攻撃へ迅速に対応し、簡単に高セキュリティを実現します。


WebARGUS

WebARGUS(ウェブアルゴス)

WebARGUS(ウェブアルゴス)は、ウェプサイ卜の改ざんを瞬時に見つけて、改ざんとほぼ同時にサイトを修復する、セキュリティソリューションです。 悪質な未知のサイバー攻撃の被害から企業のウェブサイトを守ると同時に、改ざんされたサイトを通じたウイルス感染などの被害拡大を防ぎます。


Web Performer

Web Performer

弊社は、Web Performerの販売代理店です。 「Web Performer」はプログラミングレスでWebアプリケーションを100%自動生成するマルチブラウザ対応開発ツールです。 Javaの知識に関わらず、業務・設計ノウハウを活用して「基本設計情報」を定義するとWebアプリケーションを自動生成します。


風評被害コンサルティング

風評被害コンサルティング

企業やお店に関する情報を掲載した掲示板やブログなどによる風評被害は日々増加しております。 インターネットを利用した情報収集が常識となっている近年では、このような風評は企業イメージの低下、売上損失大へと繋がるため早急な対応が必要です。 弊社では、これらの被害に対するリスクコンサルティングを提供させていただきます。

SGAYLER

SGAYLER

SGAYLERは東日本大震災でも無傷だった鉄壁のデータセンターです。 運用方法や管理利便性、将来的なリプレイスも想定し、 皆様に「最適」なサーバプランと料金をご提案いたします。



PIP-MAKER"

PIP-Maker

弊社は、PIP-Makerの正規代理店です。 パワーポイントの資料があれば、映像の中で「アバター」が解説してくれる、簡易プレゼン映像作成ASPサービス。 ホームページ、企業展示会でのプレゼン映像、店頭ディスプレイなど用途は数知れません。


MakeUpOnline

MakeUpOnline

MakeUpOnlineは、フランス発、セキュリティの自動人物認識システムをルーツに持つ、メイクアップシミュレータです。 筐体、ASPサービスでの製品提供で、メイクアップの仕上がりイメージをご利用者に提供するサービスとしてだけでなく、販促デモや御社のHP組み込み、OEMによるカスタマイズ開発といった営業のお手伝いまで何なりとご相談ください。

Japanese Markets Consulting

Japanese Markets Consulting

「世界の技術を日本品質で提供」これが日本進出の鍵です。
私たちは海外で活躍される企業の皆様が、日本で成功するまで絶え間なく提案させていただきます。製品販売のお手伝いや、日本向けカスタマイズ要件の提案、日本での企業・製品展示会の出展支援までさまざまな部分でお手伝いさせていただきます。

海外製品 品質評価実績

画像

WebsiteX5

イタリア発、たった5STEPのアクションで簡単にサイトを作成できる、ホームページ作成ツール。
1500以上のプロが作成したテンプレートを選び、ページの構成を決定。 直感的な操作でページのデザインを編集し、ボタンやプルダウンなど高度な設定を追加。


その他、ラトビア某社の学習ソフトのコンサルティング実績あり。

採用について

製品・サービス

web performer
風評被害コンサルティング
sgayler
pip-maker
makeuponline
社長.tv インタビュー
バナー
バナー